SYSTEM

制度と環境

新人向け技術研修

IT training

目的

Webアプリケーション開発に関する基本的な知識を習得し、経験者の指示内容が理解でき、SE指導の下でPHPによる開発ができるようになることをゴールに設定した研修です。
延べ700名の研修実績があります。

  • 前提条件 エンジニアとしての経験がないこと
  • 養成期間 1ヶ月程度(1日8時間のトレーニング×20日)

研修内容

Webアプリケーション基礎

  • Webアプリケーション開発言語とは?/Webアプリケーションによる開発の基本/その他Webアプリケーションに関する基礎知識
  • Web動作の仕組み理解
  • 開発に必要なLinuxコマンド
  • リレーショナルデータベース基礎、SQL言語、データベース「MySQL」の操作

PHP入門編

  • 変数と配列/計算式を使う
  • 条件分岐/ループ/文字列操作/パターンマッチング/日付と時刻
  • 関数/クッキー/PHPによるアクセス認証/セッション管理/デバッグ

PHP応用編

  • 開発環境
  • オブジェクトコーディング
  • フォームへの埋め込み
  • セキュリティ対策

実践編

  • バージョン管理
  • フレームワーク
  • 集団開発手法の理解
  • Webデータベースアプリケーション開発実習

勉強会

Study group

自然と仲間が集まって

業務系のエンジニアが終業後に会社に集まって、隔週で勉強会を開催しています。
テーマはその都度、各々の現場で課題になっていることや解決したいことを持ち寄って決定。
どうしても出席できない仲間がいれば、学んだ内容をSNSでアップするなど、エンジニア同士が互いに協力しながら、成長できる体制が整っています。

社内SNS

Enterprise SNS

どこで働いていても繋がってる

どんなに忙しくても社員同士のコミュニケーションが図れるよう、社内SNSを大活用。
お互いの仕事、悩み、課題、何でも共有し、ざっくばらんに相談できる社風です。
もちろん、代表に直談判も全然アリ。
またチャットでは依頼案件の最新情報を公開しているので、やってみたい仕事があれば積極的に手を上げてください。

人事方針

Career plan

キャリアプランは自由

キャリアプランは人それぞれに考えが違うため、会社からの押しつけは一切ありません。
それぞれの個性を活かしたステップアップを推進しています。

  • 育成型モデルにより、キャリアアップをサポート
  • 一人一人の志向性に合わせた業務アサイン

実力主義&実績主義の評価制度

ひとりひとりの個別収益管理を行い、業績に連動した報酬体系を実現

ワークライフバランス

Work-life Balance

しっかり働き、しっかり休むのは当たり前

2019年度の年間休日は130日になりました。
土日祝休みはもちろん、年末年始や夏季休暇、産休・育休、特別休暇など。
有給休暇先取り制度があるため、もともと取得率が高いこともあり、現在の有給休暇取得率は111%に達しています。

プライベートや家族との時間を大切にしたい社員も多数活躍中です。
福利厚生も社員ファーストのもと、充実させています。

フリーローンサービス

Free loan service

希望者に対して、10万円を限度に無利子で即日融資(分割返済は最大5分割まで)します。
返済方法は給与の天引きになります。

有給休暇先取り制度

Advance payed leave

有給休暇は就業規則上、入社から半年後の付与となりますが、クライアントとの契約稼働時間の下限を下回らない時に限り、欠勤しても欠勤控除はせずに有給休暇を充てることが可能です。

社内勤務の場合は所定労働時間を満たしていれば適用できます。
また、その年に使用できる有給休暇を使い切った場合、翌年に付与される有給休暇を先取りして使用することが可能です。

資格取得支援

Support for qualification acquisition

業務に関連する資格を取得した場合、50,000円を限度に取得費用を補助いたします。
50,000円を超えた分の費用は自己負担となります。

書籍購入補助

Book purchase support

希望者に対して、月1冊、5,000円(税込)を限度に書籍購入費用を補助致します。
5,000円を超えた分の費用は自己負担となります。
電子書籍も購入可能です。

災害見舞金

Disaster support benefit

就業規則の定めるところとなります。

健康診断費用補助

Healthcare benefit

希望者に対して、協会けんぽが実施する「生活習慣病予防健診&特定健康診査」にかかった自己負担費用を年1回限り全額補助致します。

特別有給休暇制度

Special paid leave benefit

年間休日121日以上のところ、会社が指定する特定の日にちのみに使用できる特別有給休暇5日をプラスして年間休日130日(2019年)とします。
※参考:平成27年の全国の企業平均年間休日は108日。

燃料手当(寒冷地手当)制度

Cold climate allowance

昨今の灯油高騰につき、北海道地域に限定し、燃料手当(寒冷地手当)制度を導入しています。

フリードリンク・フリーフード制度

free drinks and snacks benefit

自社オフィス内での勤務と飲食に限り、飲料と軽食を全社員に対して無償で提供します。
珈琲、紅茶、ハーブティー、緑茶等の水出し系飲料、ウォーターサーバ、駄菓子、スナック、軽食など。
希望するものが無い場合はご相談を。

社内懇親会支援制度(食事会費用負担)

In-house gathering allowance

社員4名以上での飲食に限り、懇親会費用を全額補助します。

高機能PC貸与

Provides high-performance office laptop

スペックの高い上位機種のノートパソコンを貸与しています。
デュアルモニターも可能です。

高機能チェア完備

Equipped with high-quality office chairs

アーロンチェアなど、高機能チェアを全社員に完備しています。

ビジネスラウンジ(渋谷MJ-Ⅱビル5F)開放

Public business lounge (5F, Shibuya MJ-II Bldg.)

平日19 時以降、土日祝日の終日でビジネスラウンジを開放します。
社員同士の使用に限り、ビジネスラウンジにあるお酒が飲み放題。